FC2ブログ
ワンチャイ+金庸+その周辺、中華武侠スキ日記☆ since 2007.05.25.
-- , --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


12 , 20
鉄板どころですが観てきました。
ヤマト大好き。

本家のキャラクターデザインで観たかったなー、という気持ちもあるんですが、アニメーションのリアルさやストーリーのシリアスさを考えると、これはこれでまたよかったのかなー。
おそろしく隅々まで70年代テイストを忠実に受け継いだ感じで、すごい感動した(笑)。古臭い! という評もあるのかもしれないんですが、やっぱりヤマトはこうでないと!!! みたいな。
それとやっぱりスペースオペラには、「艦長!!!」というのが最高です。

第一部完!
って堂々とスクリーンに出たときには周りで何人かのお客さんが吹き出していた……。
私も吹いたけど。

これから先は時空を越えるラブロマンスですか!?
艦長がんばって。おとうさんがんばって。

 

スポンサーサイト
09 , 13
ちょっと興味があったところへおさそいいただいたのでいってきてみた。





ゆるっ!!!!!

タイトルから、あと越冬観測隊というテーマから、もっと緊張感のある映画なんだろうなーとか勝手に予想していたのに。

ゆるっゆるのコメディ映画じゃないですか。
あー、面白かったです。すごく面白かったし、初めから終わりまで腹筋が鍛わる感じにくすくす笑ってたんですが。

なんか……邦画独特のノリっていうんですかね。こういうネタで笑わされるのは、あんま気持ちいいことじゃないですね。
人間っていやだなー……とか、思ってしまう……。

とにかくゆるーい映画だった。です。

 

08 , 16
ワイシャツ・ストリップ・アクション!

……とかって。
広告に書いてあったんです。
いや。まあ。そうですね。強要されちゃうフランクさんがちょっと可愛かったです。
ていうか、ワイシャツ、黒スーツ、っていうべタなアイテムがべタな感じに大好きなので、このシリーズはそれでなくてもいろいろたまらん。

ストーリーはいつもと同じ感じで楽しかったんですが、
監督はアレでしょうか。
主人公と絡みになるポジションとして、ヨーロッパ系で赤毛でちょっとアレな感じの女の子、というのがお好きなんでしょうか。

……だって、よく出てくるんだもん(笑)。

こういうのって、回数を重ねるごとにアクションとか立ち回りが派手になる+無駄にスケールアップしていく、のが一応のセオリーだから、いろいろ難しいんだろうなあ。
まだ続きは作れそうですが、はずしちゃいけないのはあの刑事さんだと思う。

 

08 , 10
……を、観てきました。

セルラーのリメイクのやつです。
ルイス・クーがかっこよかったあああ!!!

ていうか。
基本的にこういう巻き込まれ方の主人公ってすっごいいい人だなあ、といつも思います(笑)。
そしてかわいそう。

もとの映画がもうけっこううろ覚えだったので(監禁されたお姉さんが電話を修理するところと、脱走して犯人グループの一人を殺害してしまうところしか覚えてなかった)、普通に新しい映画を見た気分。
なんだけど、香港映画のいいところっていうか、好きなところがすごく上手く盛り込んであって、こっちの映画の方が断然好みだなー!

 

07 , 25
ひっさしぶりに映画日記ー!(日記にもなっとりゃせんわ)

で。
何が女神の報酬だったんだろう。
っていう。

主演男優さんがもーのーすーごーくー好きな方でしたので、それだけで楽しみにしてました。
原作は未読で、ストーリーも可もなく不可もなく無難な感じだったんじゃないでしょうかというところなんですけど(自分的には)、いいなあ、かっこいいなあ、黒田さん!!!
欲を言えば、もうちょっとアクションシーンとか見てみたかったというか……二丁拳銃振り回すなんて、日本だけが舞台の映画じゃ、刑事ドラマでもあんまりないもんな。青島君でもやらないよ。

ちょっと、キスドラを思い出しました。あれは外交官じゃないけど。

でもやっぱり副題の意味がわからない。
前日談も観ました。
ケータイ電話、ドコモでよかった!!!(笑)
しかし昨今は、50分ぐらいのボリュームのドラマを、無料配信なんかしてるんだなー。むしろそれにびっくりしました……。

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。